ノベルズグループ|北海道十勝を拠点に肉牛・酪農・食品事業を展開

食品事業

畜産分野における6次産業化を推進するノベルズグループは、グループの牧場で生産する肥育牛のブランド化を図り、加工食品製造や、積極的なマーケティング活動による販売促進に取り組んでいます。


 

ノベルズグループが生産する高品質な牛肉を真心のサービスで

ノベルズ食品は「十勝ハーブ牛」に次ぐ第二のブランド「N34」の販売を2018年から開始

 

 ノベルズグループの生産者としての思いをマーケットに伝え、また、シェフや料理人の立場になって、食材として調理しやすい形で、高品質の牛肉を真心のサービスでお届けするのが、食品事業のミッションです。

 

強い旨味と口どけの良いサシ 2つのブランド

 「十勝ハーブ牛」と「N34」の2ブランドを国内のみならず、米国でも展開。厳しい出荷条件をクリアした牛肉だけを、これらのブランド名で販売しており、長期間飼養によって醸し出される牛肉本来の旨味が強い赤身と、口どけの良いサシが特徴です。

 

※1 米国向け輸出は「1産取り肥育」の対象外です。
※2 次の4条件についてはグレーディングにより判定します。B.C.S.(牛肉色基準)は「No.4」もしくは「No.5」。B.M.S.(脂肪交雑基準)は「No.3」もしくは「No.4」。サシはコザシ。水分量は低め。筋繊維は細やか。

 

事業概要

  • N34ブランドサイト
  • 十勝ハーブ牛ブランドサイト
  • ノベルズ食品サイト
  • 採用情報へ
ページトップへ