ノベルズグループ|北海道十勝を拠点に肉牛・酪農・食品事業を展開

株式会社御影バイオエナジー

酪農事業の一環で、畜産系バイオマスを有効活用するバイオガス発電を担っています。


 

新しい循環型農業の未来を創造

十勝管内清水町で2017年の稼働を予定する御影バイオガス発電所の建設現場

 

御影バイオエナジーの紹介

 ノベルズグループの酪農事業の一環で、畜産系のバイオマスを有効活用する「御影バイオガス発電所」を十勝管内清水町で2017年春に稼働させる予定。建設中のプラントは、発酵槽4基の2系統、出力750kWで、一般家庭約1,000世帯の消費電力をまかなえる発電能力を備え、発酵後のバイオマスから分離して生産する有機肥料の「消化液」を地域に供給する計画です。

 

会社概要
社名 株式会社御影バイオエナジー
設立  2015年8月
資本金  2億2千万円(資本準備金を含む)
代表者 延與 雄一郎
住所 〒089-0241
北海道上川郡清水町熊牛116

 

アクセスマップ

〒089-0241 北海道上川郡清水町熊牛116

 

企業情報

  • グループ動画「スタッフの思い」編
  • グループ動画「交雑種1産取り肥育」編
  • グループ動画「農家の方に聞く」編
  • 採用情報へ
  • 第一次産業ネット
  • マイナビ2018
  • 十勝ハーブ牛ブランドサイト
  • ノベルズグループ公式YouTubeチャンネル
ページトップへ