ノベルズグループ採用サイト

十勝の「衣・食・住」

「涼しくて快適な夏、しばれる寒さと大雪の冬」。北海道の暮らしに関して、そんなイメージを持たれているのではないでしょうか。ただ、北海道とひと言でいってもやっぱり広い。それぞれの地域によって気候も異なれば、暮らしぶりもだいぶ変わってきます。では、私たちのふるさと「十勝」の暮らしは?

 

 

「冬が寒い地域で暮らす」くらいのイメージ

夏は暑く、冬は雪の少ない十勝

夏は、最高気温37℃(日本一の暑さを記録することも!)になるほど暑い日もあります。ただし、本当に暑い期間は1か月ほどで、お盆を過ぎると一気に涼しくなります。
冬の十勝は、ほかの地域に比べると雪が少ないのが特徴です。年に2,3回、40センチ程度のドカ雪が降りますが、例年を通して晴天の日が多く、道路に残る雪もほかの地域に比べると少ない方です。また湿気が少ない分、北海道の中でも寒さは厳しい方で一番寒い時期でマイナス25℃になる日も…。

以上のことから「雪国で暮らす!」というより「冬が寒い地域で暮らす」くらいのイメージでお越しいただければギャップは少ないかもしれません。

そんな十勝の暮らしに欠かせない「衣」「食」「住」をご紹介します!

 

十勝の食住

十勝で暮らす、季節ごとの服装の目安をご紹介します。

 月  最高気温
(平均)
服装の目安
1月 -3.2℃ ダウンジャケットや厚手のコート、そのほか手袋やニット帽、耳あてもあれば安心です。
2月 -1.8℃
3月 3.4℃
4月 9.9℃
5月 19.2℃ Tシャツ、ポロシャツで十分な日もありますが、夜はまだまだ冷えます。上着を1枚用意しておきましょう。
6月 17.0℃
7月 21.5℃ 昼間はTシャツ、ポロシャツで十分。夜は冷えることもありますが、基本は半袖で問題ありません。
8月 25.4℃
9月 20.3℃ 長袖シャツでちょうどいいくらいです。
10月 12.6℃ 長袖の上にもう1枚、上着がほしいです。
11月 2.8℃ ダウンジャケットや厚手のコート、そのほか手袋やニット帽、耳あてもあれば安心です。
12月 -1.1℃

気温:気象庁調べ 2016年 @上士幌町

 

牧場のユニフォームといえばコレ!

牧場スタッフの必須アイテム「つなぎ」。

ゴミや破片の侵入を防ぎ、動きやすい。そして丈夫。

ノベルズでは社員の皆さんにつなぎを無料支給してはいますが、特に服装に縛りを設けているわけではありません。それでも牧場スタッフのほとんどは、つなぎを愛用しています。

 

夏用つなぎ
大人気のディッキーズ!

冬用つなぎ
内側にフリース素材を使用しているため保温性は抜群!


 

なんと言っても素材が味がイキている!

十勝の衣

続いて「食」。北海道といえば、これまた新鮮な魚介類をイメージされるかもしれません。たしかにお寿司屋や魚市場は十勝にもあります。ただ、カレー屋もあれば焼肉屋もある。ファーストフード店もあればラーメン屋もある。そういう意味では普通といえば普通です。

違うのはやはり素材の良さです!

魚介類だけでなく、北海道の肥沃な大地で育った野菜や果物、そしてそれらを食べて育った牛や豚も鶏も本当においしいです。ぜひ食べ比べてみてください!

  • 観光客に大人気の十勝名物「豚丼」

    開拓民のスタミナ食として愛された豚丼。高価なウナギの代わりに豚が使われたのが誕生のきっかけ。

  • 十勝の新名物「牛トロ丼」

    テレビや雑誌で話題沸騰中の「牛トロ丼」ですが、実は十勝の人のほとんどは食べたことがありません(苦笑)

  • 十勝のソウルフード「インデアンカレー」

    帯広市街地にあるインデアンまちなか店。帯広を中心とした十勝に10店舗、釧路に2店舗あります(2017年7月現在)。

  • インデアンカレー

    インデアンのレギュラーカレー(390円税別)。カツやハンバーグなどのトッピングも人気。ルーだけお持ち帰りで、お家で食べるご家庭も多いです。

  • 大地の味「鹿追そば」

    ノベルズデーリィーファーム近くの鹿追町ではそばの生産が盛んです。十勝の大地が育てたそばの味をぜひご堪能ください!

  • われらが「味通」!

    上士幌町内にある味通さんはノベルズ社員行きつけのお寿司屋さんです。

  • 北海道のお寿司は格別!

    握り1人前が1000円ちょっとで味わえます!

  • 焼肉といえばやっぱりジンギスカン

    都内では珍しいジンギスカン(ラム肉)が普通に売っています。北海道で焼肉といえば、やっぱりジンギスカンです!

  • 海産物も格安で販売!

    毛ガニやイカなどの新鮮な海産物も売っています!

  • 北海道ならでは海産物

    カレイにタラにホッケ、北海道ならでは海産物がスーパーで手に入ります!

  • これは珍しい!ミンククジラ

    これは珍しい!ミンククジラが置いてありました。味通さんにお願いしてお刺身でいただきました!

  • 道民のソウルドリンク「ガラナ」

    コーラのように甘い炭酸飲料「ガラナ」は北海道で人気のジュースです。スーパーでも売っているのでぜひどうぞ!

 

うれしい家賃の手頃さ!首都圏の実に半分 

十勝の衣食

北海道の家賃は安いだろうとご想像されるかもしれませんね、その通り!賃貸物件の賃料は東京と比べるとおよそ半分!おまけに大抵の物件はインターネット使いたい放題!

 

「東京」と「帯広」の家賃例
場所 1LDK(新築) 2LDK(築5年)
東京都杉並区 10.0万円 15.0万円
北海道帯広市 5.0万円 6.5万円

物件にもよりますが、これほどの差が!
つまり東京の半額以下の賃料で広くてキレイな部屋に住めるのです!

そして、もっとお手頃な家賃のノベルズグループ社宅や寮に入ることもできるので、ぜひ総務部までご相談ください(必ずしも空きがあるとは限りませんので予めご了承ください)。

 

冬もぬくぬくと暖かな室内でアイスを食べたり!

寒さ対策もバッチリ!

いくら家賃は安くても、一番の心配事は寒さでしょう。

でも大丈夫です。十勝に限らず北海道の住まいは基本的に寒さ対策が万全!

断熱材はもちろん、灯油ストーブをはじめ各種暖房器具の完備は当たり前。
灯油ストーブの場合、契約先のガソリンスタンドのスタッフが、屋外の灯油タンクに補充しに来てくれるので面倒な灯油の購入も不要。
どんな寒波がやってきても、家の中はいつもぬくぬく暖かいので半袖でアイスを食べることも。

道民あるあるの一つです!

住宅街の冬の景色

屋外の灯油タンク


ノベルズスタッフが暮らす「地元市町村の紹介」

 

十勝の暮らしアイコン

十勝の暮らし

北海道十勝の魅力、リアルな暮らしを存分にお伝えします!

TOP