ノベルズグループ|北海道十勝を拠点に肉牛・酪農・食品事業を展開

ノベルズグループは勝毎花火大会2016に協賛します

今年2016年8月13日(土)に開催予定の「勝毎花火大会2016」に、ノベルズグループが大会協賛スポンサーとして参加します。


 

 おかげさまで10周年、「地域に生かされ、牛を育む」をテーマに

 創立から今年で10周年を迎えるノベルズグループは、日ごろからお世話になっている農業関係や地域の方々に対する感謝の気持ちを伝えるため、同大会では、「地域に生かされ、牛を育(はぐく)む」をテーマに、オープニングを飾るデジタルリンク花火の「第一部 鼓動」をノベルズグループが提供するなど大会を盛り上げます。

 

「第一部 鼓動」をノベルズグループが提供

 道内で開催される花火大会としては、最多の来場者数を誇る同大会は、今年で66回目を迎える十勝の夏の風物詩。帯広市内を流れる十勝川河川敷の特設会場が、十勝大橋の下流400メートル付近一帯に設けられ、花火の打ち上げは、午後7時30分から午後8時30すぎまでの予定。オープニングを飾るデジタルリンク花火の「第一部 鼓動」をノベルズグループが提供するほか、会場では、「十勝ハーブ牛花火弁当」を販売します。

 

オフィシャルガイドに事業展開をPRする企業広告

 また、十勝毎日新聞の購読世帯と、帯広を中心とする音更、幕別、芽室の1市3町の全戸に、大会前日8月12日(金)に配布される同大会のオフィシャルガイドには、ノベルズグループの事業展開をPRする企業広告を掲載する予定です。

 当日のご来場をお待ちしております。

勝毎花火大会2016のオフィシャルガイドに掲載するノベルズグループの企業広告

 

〈勝毎花火大会2016の当日の様子を伝えるコンテンツはこちら〉

勝毎花火大会2016に協賛

お知らせ

ニュースリリース

アーカイブ

  • グループ動画肉牛事業編
  • グループ動画企業経営編
  • グループ動画地域共生編
  • 採用情報へ
  • リクナビNEXT
  • 第一次産業ネット
  • マイナビ2018
  • 十勝ハーブ牛ブランドサイト
  • ノベルズグループ公式YouTubeチャンネル
ページトップへ