ノベルズグループ|北海道十勝を拠点に肉牛・酪農・食品事業を展開

音更肥育牧場の経営継承が3紙で報道

ノベルズグループが音更町内にある肥育牧場の経営を継承したことを2016年10月11日に発表し、北海道新聞、十勝毎日新聞、毎日新聞の3紙でそれぞれ報道されました。


 

北海道新聞、十勝毎日新聞、毎日新聞の地方版に

 ノベルズグループが2016年9月までに経営継承した牧場は兵庫県の畜産事業者が運営してきた肉用牛の肥育牧場で、今後は、株式会社ノベルズの直営牧場として運営し、黒毛和牛の素牛の高付加価値化に向けた調査研究に取り組む方針。

 今回の記事は、3紙とも地方版に掲載され、北海道新聞は「音更の肥育牧場継承」(2016年10月12日付朝刊)、十勝毎日新聞は「ノベルズ 音更に牧場」(同日付夕刊)、毎日新聞は「黒毛和牛 一貫生産へ」(同13日付朝刊)との見出しで、いずれもノベルズグループが全国に出荷する黒毛和牛の子牛(素牛)の商品価値を高める目的で試験肥育に取り組むことを、取締役吉田大樹のコメントと共に掲載いただきました。

経営継承を受けたノベルズ音更牧場

 

〈音更牧場のプレスリリースはこちらから〉

肉用牛肥育牧場の経営を継承

 

〈素牛を生産する育成事業の関連コンテンツはこちらから〉

地域共生シリーズ⑤ 和牛・交雑種の育成事業

 

メディア掲載

ニュースリリース

アーカイブ

  • グループ動画肉牛事業編
  • グループ動画企業経営編
  • グループ動画地域共生編
  • 採用情報へ
  • 第一次産業ネット
  • マイナビ2018
  • 十勝ハーブ牛ブランドサイト
  • ノベルズグループ公式YouTubeチャンネル
ページトップへ