ノベルズグループ|北海道十勝を拠点に肉牛・酪農・食品事業を展開

十勝の名店シリーズ④ 春香楼 中央店

ノベルズグループが生産・販売するオリジナルブランドの十勝ハーブ牛は、全国の飲食業界や小売業界で着実に支持を広げています。十勝ハーブ牛を食材に料理をご提供いただいている地元十勝の名店を紹介する記事広告「十勝ハーブ牛を味わえる十勝名店」の4回は、帯広の中華料理店「春香楼 中央店」をご紹介します。


 

素材生かす新感覚中華、煮込んだ頬肉ホロホロに―。

十勝ハーブ牛のとかちマッシュペースト煮込み 1人前900円(税込)

〈十勝ハーブ牛のとかちマッシュペースト煮込み〉は冬の定番メニュー

 トロトロの餡(あん)に包まれた十勝ハーブ牛の頬肉は、圧力鍋を使ってやわらかく煮込まれ、醤油ベースの特製ダレの香りが濃厚だ。生マッシュルームのスライスが、こんもり盛られ、スライスの断面が艶々と輝いている。「春香楼中央店」でお薦めの〈十勝ハーブ牛のとかちマッシュペースト煮込み〉は冬の定番メニュー。

 

圧力鍋を使ってやわらかく

 圧力鍋を使ってやわらかく煮込んだ熱々の頬肉にスライスを添えていただく。マッシュルーム特有の香りが漂う。地元のばんえい競馬の敷藁と札内川の清流で栽培された、新鮮な「とかちマッシュ」は、サクサクの食感とほのかな甘味が特長。ホロホロ崩れるようにかみ切れる十勝ハーブ牛と、マッシュのペーストも加えた醤油餡が相まって、繊細な味覚のハーモニーを醸し出す。中華料理で定番の牛肉の醤油煮込みとは、趣を異にする。

 

チャーハンは香ばしくパラパラに

 店主の鈴木智亮(ともあき)さんは、横浜中華街で腕を磨き、実家の中華料理店のある帯広で20年ほど前に同店をオープン。「十勝に帰って驚かされたのは、食材のおいしさ。十勝ハーブ牛は、ゴマ油や化学調味料に頼らない、素材の味が生かす自分の中華に理想的な食材」。肉厚なハチノスの〈ハチノスとネギの和物〉も人気。炒め脂に牛脂を使ったチャーハンは、「あっさり香ばしく、パラパラ。脂がおいしさをプラスしてくれます」

 

華やかな独特な香りやサクサクの食感が特徴の「とかちマッシュ」

「料理から、余計なものを引き算したのが、うちの中華」と話す店主の鈴木さん


 

煮込めばやわらか

頬肉は、食べ物を咀嚼(そしゃく)するのによく動かすことから、筋繊維が発達し、歯応えはしっかり。煮込めばやわらかく、ゼラチン質も豊富。ブロック肉で1キログラム前後と、飲食の個店でも取り扱いやすい。

 

■春香楼 中央店

帯広市西1条南10丁目2

TEL:0155-20-3560

営業:18時~24時

休み:日曜

 

十勝の生活応援マガジン Chai 2017年3月号に掲載

 

 

〈記事広告「十勝の名店シリーズ」の掲載一覧はこちらから〉

十勝の名店シリーズ 全5回を好評連載中

〈記事広告「十勝の名店シリーズ」の各回はこちらから〉

十勝の名店シリーズ① 十勝肉酒場 さん臓

十勝の名店シリーズ② 十勝北海道生産者直送 宴の一心

十勝の名店シリーズ③ 鉄板焼きレストラン tobachi

十勝の名店シリーズ④ 春香楼 中央店

十勝の名店シリーズ⑤ Restaurant et Cafe オランジュ

 

※掲載された記事広告「十勝の名店シリーズ」の各回を本サイトで随時公開します。

十勝の名店シリーズ

トピックス

アーカイブ

  • グループ動画肉牛事業編
  • グループ動画企業経営編
  • グループ動画地域共生編
  • 採用情報へ
  • 第一次産業ネット
  • マイナビ2018
  • 十勝ハーブ牛ブランドサイト
  • ノベルズグループ公式YouTubeチャンネル
ページトップへ