ノベルズグループ採用サイト

ノベルズに入社し、「皆を笑顔にできる仕事に就きたい」との願いが叶いました

高坂さん(酪農)

  • 酪農

高坂さん(酪農)

北海道出身 / 2019年入社
搾乳(株式会社ノベルズデーリィーファーム)

旅立ち

多少の不便も含め、住めば都「大好きな十勝」です

生まれも育ちも北海道札幌市です。幼い頃から動物が大好きで、高校卒業後は、恵庭市にある北海道エコ・動物自然専門学校に進学しました。卒業生にはノベルズに入社した先輩も多く、学校の先生からの推薦もあり、ノベルズへの就職を決めました。

 

最後の決め手となったのは、会社が掲げる「農業で世界中に驚きと笑顔を」の言葉でした。争いごとが苦手な私は、常に笑顔あふれる世界で生きて行きたいと思っていました。できれば就職先も「皆を笑顔にできる仕事に就きたい」と思っていたくらいです。そんなときに見たノベルズが掲げるビジョンに大きく心を動かされました。

 

 

十勝は旅行で帯広に訪れたくらいでした。まして、配属先の清水町に足を踏み入れたことなんてありません。帯広市は程よい人口で、スーパーやコンビニといった商業施設もあり、大好きなスイーツ店も多くて「住んでも良いかな」という印象でした。ところが、清水町にはコンビニも数えるほど、コンビニ業界の上位3社が全て揃っていないことに驚きました。

 

あとは寒さですね。札幌育ちですから雪はへっちゃらです。ところが、十勝は雪の量は少ないのですが、寒さが堪えます。体感温度的には、札幌より15度くらい寒い感じがします。

 

住んでみて1年。食事は、ほぼ毎日が自炊です。多少の不便はありますが、十勝の雄大な自然を体感していくうちに大好きになっていました。まさに、住めば都ですね。将来、結婚して家族を持ったら、子どもと手をつないで大草原を歩くのが夢です。

 

仕事

北海道No.1の搾乳量を誇る牧場が私の戦場です

入社して1年が経ち、基本的な仕事はほぼ1人でできるようになりました。私の仕事は酪農牧場の中心的な業務の搾乳、牛の乳搾りですね。

 

朝は3時過ぎには起床し、4時に出社。毎日4時半から搾乳をしています。牛の搾乳は、ロータリーパーラーと呼ばれる回転式の搾乳施設に牛を誘導し、前搾り、乳頭の拭き取り、ミルカーの取り付け、ミルカーが外れた後の消毒など、一連の搾乳作業を全て行います。

 

それを各パーラーで毎日約1500頭×3回です。実際は、交代制なので1回半くらいですね。

 

配属後、最初の3ヶ月はけっこう重労働で、自分の力の無さを嘆きましたが、半年も経つと腕の筋肉も付き慣れるんです。作業はチームで動くので最初は先輩が詳しく教えてくれて、作業手順がわからず困ったということはありませんでした。

 

2年目となり、後輩も入ってきたので先輩に教わったとおりに指導しています。今後は、個々の作業だけではなく、牛の状態やパーラーの状況、人の動きなど、搾乳現場の全てを把握できるロータリーパーラー管理者になりたいと思っています。まだまだ視野が狭く、目標の50%ほどしか達成できていませんが、必ずなります。

社風

大自然が織りなすのか、心地よい風が吹く職場です

ノベルズデーリィーファームは、北海道で最も多くの生乳出荷量を誇る巨大酪農牧場です。当然、多くのスタッフが働いています。日本人以外の仲間も多く、グローバルな環境です。

 

そんな稀有な環境ですが、上司や先輩の指導体制はしっかり整っているので、たとえ、直接の上司や先輩ではなくとも、気軽に話しかけてくれ、気遣ってくれる社風は新人にとってはありがたい会社ではないでしょうか。

 

プルダックポックンミョン

ほぼ毎日自炊しています


 

スイーツ巡りでストレス解消

1年目の頃は、毎日聞いてばかりいる私にも優しく教えてくれる先輩の存在は一生忘れることはないでしょう。残念ながら、部署異動でグループの別の牧場に勤務していますが、たまに食事に誘ってくれたりと、今でも気遣ってくれます。

 

休憩中は、職場の仲間たちと和気あいあいと談笑しています。もちろん、業務効率の話とか真面目な話題も多いですよ。とにかく、よく声を掛け合う職場であることは約束できます。

 

ノベルズで本当によかった!それがいまの本音です。

プロフィール紹介

出身:北海道札幌市
ラーメンや時計台、雪まつりで有名な札幌市から十勝の清水町へ移住してきました。札幌は建物ばかりで自然を感じることが少なかったのですが、十勝に来て、辺り一面に広がる大自然の豊かさや、夜空に輝く満天の星々のあまりの綺麗さに感動しました!

経歴・キャリア

2019年 入社
2019年 ノベルズデーリィーファーム配属

座右の銘

「諦めない心」
自分でやると決めたことは最後までやりきる。例え、つまずいて心が折れてしまったとしても、もう一度立ち上がり達成出来るまで挑戦し続ける。

オフの過ごし方

趣味は、辛いラーメンや料理を食べることと、スイーツの食べ歩きです。最近ハマっていたのは、韓国の激辛インスタント麺「プルダックポックンミョン」です。十勝はスイーツ王国なのでスイーツ食べ歩きも楽しすぎます!

その他の社員インタビュー

岡田さん(肉牛)
  • 肉牛

ノベルズの若きメカニック 自分史上、最大の農業機械と出会う。

岡田さん(肉牛)

北海道出身 / 2012年入社

伊藤さん(酪農)
  • 酪農

異業種でも思わぬところでスキルは生かせます!夢を持てる会社に入れました

伊藤さん(酪農)

福岡県出身 / 2020年入社

武内さん(肉牛)
  • 肉牛

熱くて心のやさしい人たちが集まった とてもやりがいのある場所です。

武内さん(肉牛)

福岡県出身 / 2001年入社

北村さん(酪農)
  • 酪農

酪農の未来はここから始まる! 可能性にあふれるノベルズの酪農事業

北村さん(酪農)

北海道出身 / 2010年入社

一覧へ戻る
TOP