ノベルズグループ|北海道十勝を拠点に肉牛・酪農・食品事業を展開

研究機関との取り組み

研究機関との取り組み2 研究機関との取り組み1

ノベルズでは酪農学園大学、帯広畜産大学、畜産試験場を始めとした様々な研究施設と協力し、安全でより効率的な生産システムの確立を目指しています。
生産現場で生じる課題を速やかに抽出し、各方面への情報収集ならびに調査依頼を随時行っています。

自社ブランドである十勝ハーブ牛の肉質調査、味や風味を確認する官能試験、子牛の疾病予防、糞尿処理対策など、大規模農場として調査の場を提供させていただくと同時に、新たな技術の導入に日々取り組んでいます。

グループの取り組み

トピックス

アーカイブ

  • 株式会社十勝耕畜クラスターサイト
  • N34ブランドサイト
  • 十勝ハーブ牛ブランドサイト
  • ノベルズ食品サイト
  • 採用情報へ
ページトップへ