地域が一緒に栄える「共生」を推進

私たち十勝耕畜クラスターの企業としての使命は、畑の生産性を高めることによって、地域の多様なステークホルダーと共に栄える「地域共生」を推進することです。

畑の生産性を高める「好循環」

地域に豊かさをもたらす「地域共生」の実現には、畑の生産性を高める新しい循環が必要不可欠となり、そこでは、「消化液」と「デントコーン」が重要ではないか、と考えています。

地域共生

「消化液」を畑作農家に提供

私たちクラスターは、バイオバスプラントで生産される液状の有機肥料「消化液」を地域の畑作農家に提供。バイオマスを原料とする「消化液」は、従来型の堆肥に比べて、扱いやすく、効果に優れており、私たちクラスターが散布作業を担うことから手間もかかりません。

「デントコーン」の作付け拡大

飼料用穀物の「デントコーン」は、ほかの飼料作物に比べて収量が多く、乳用牛の飼料としての栄養価にも恵まれ、今日の酪農経営において、その重要性が増しています。私たちクラスターは、この「デントコーン」の大規模作付けによる収益性の向上を目指しています。

私たちクラスターと連携する4大メリット

私たち十勝耕畜クラスターは、広く畑作農家と連携させていただくことによって、さまざまなメリットを畑作農家に提供することを目指しています。

〈関連のコンテンツはこちらから〉
メッセージ「地域の未来に貢献したい」