ノベルズグループ|北海道十勝を拠点に肉牛・酪農・食品事業を展開

「新・ダイバーシティ経営企業100選」 4月1日に受賞報告会(報道依頼)

ノベルズグループは、「ダイバーシティ経営」を実践する優良企業を対象とする「新・ダイバーシティ経営企業100選」で、2016年度の受賞企業に選定されました。受賞報告会を行います。


 

2017年3月23日

 

経済産業大臣表彰「新・ダイバーシティ経営企業100選」を受賞
農業分野で全国初 4月1日に受賞報告会

 

株式会社ノベルズ

拝啓
 貴社におかれましては益々ご発展のこととお慶び申し上げます。

 農業生産法人の株式会社ノベルズ(十勝管内上士幌町、延與雄一郎代表取締役社長)を中核企業とする畜産・加工食品販売の10社で構成するノベルズグループは、「ダイバーシティ経営(※1)」を実践する優良企業を対象とする表彰事業「新・ダイバーシティ経営企業100選(※2)」(以下「同表彰」とする)で、2016年度の経済産業大臣表彰の受賞企業に選定されました。
2017年3月23日に東京都内で表彰式が行われ、社長延與雄一郎が出席しました。農業分野の企業が同表彰の受賞企業に選定されるのは、2012年に同表彰が開始されて以来、全国で初めて(※3)。
つきましては、2017年4月1日に入社式および受賞報告会を行う運びとなりましたので、下記のとおり、ご案内申し上げます。ご多忙の折、誠に恐縮に存じますが、取材方宜しくお願い申し上げます。

 

※1:「ダイバーシティ経営」とは、「多様な人材を活かし、その能力が最大限発揮できる機会を提供することで、イノベーションを生み出し、価値創造につなげている経営」とされます。

※2:同表彰は、2012年度から前身の表彰事業「ダイバーシティ経営企業100選」として開始され、2015年度からは、新たなフェーズとして、重点テーマを設定することにし、名称を「新・ダイバーシティ経営企業100選」と改めています。2016年度の重点テーマは、①長時間労働の是正、多様で柔軟な働き方の推進、②経営層への多様な人材の登用、③グローバルビジネスの展開における外国人の活躍、です。(詳細は、インターネットより「新・ダイバーシティ経営企業100選」の公式サイトhttp://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/diversity/kigyo100sen/index.htmlをご覧ください)

※3:2012年度から2016年度まで毎年度、建設業や製造業、情報通信業、小売業、金融業、不動産業など幅広い業種の企業が全国から40社前後が表彰されてきましたが、農業生産法人の受賞はノベルズグループが初めて。なお、道内からは、毎年度1社が選定され、ノベルズグループが5社目の受賞となり、2016年度の道内受賞はノベルズグループ1社のみ。

 

 

日時:2017年4月1日(土)午前10時から1時間程度(入社式に引き続き、受賞報告を行います)
場所:株式会社ノベルズ(北海道河東郡上士幌町上士幌東3線259番地)

受賞報告者:株式会社ノベルズ代表取締役社長 延與雄一郎ほか
内容:ノベルズグループの入社式には、新入社員のほか、グループ役員が出席し、社長挨拶、新入社員代表挨拶などを取材撮影いただけます。受賞報告では、ノベルズグループの「ダイバーシティ経営」に関する取り組み、受賞に至った経緯などをご説明します。なお、同日付でグループ各社に配属の新入社員は32人で、過去最多。うち新卒者は28人で、大学院卒1人、大卒15人、短大卒1人、高専卒6人、高卒5人。このほか、経験者が4人となります。

以上

 

報道機関の方のお問い合わせは
株式会社ノベルズ ブランディング推進部 村上(携帯電話080-1890-6079)まで
〒080-1408 北海道河東郡上士幌町上士幌東3線259番地
お知らせ

ニュースリリース

アーカイブ

  • グループ動画肉牛事業編
  • グループ動画企業経営編
  • グループ動画地域共生編
  • 採用情報へ
  • 第一次産業ネット
  • マイナビ2018
  • 十勝ハーブ牛ブランドサイト
  • ノベルズグループ公式YouTubeチャンネル
ページトップへ