ノベルズグループ|北海道十勝を拠点に肉牛・酪農・食品事業を展開

当社グループ社員の新型コロナウイルス感染について

当社グループの株式会社十勝耕畜クラスター(北海道帯広市)にて勤務する社員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが8月25日(火)夕刻に判明いたしました。

 

当該社員は北海道サッカーリーグ 北海道十勝スカイアースの所属選手です。当社は地域貢献に基づく雇用協力として受け入れを行っており、主に屋外での収量調査などを担当しております。

当該社員は平日の日中に当社で勤務、夜はチーム練習に参加しており、8月20日(木)夜のチーム練習中に負傷したのち、8月21日(金)に頭痛症状があり会社を早退。帰宅後に発熱も生じ、8月22日(土)・23日(日)と自宅療養いたしました。その後、8月24日(月)には症状が収まり出社したものの、嗅覚に異常を感じて再び早退し、保健所に連絡の上自宅療養。8月25日(火)に病院にて受診しPCR検査を行ったものです。現在も病院に入院しております。

 

当社は、当該社員の行動履歴、ならびに濃厚接触の可能性のある方の調査・報告を行い、当社グループ社員計3名が所管の保健所により濃厚接触者と判断され、3名とも9月7日(月)までの出社見合わせ・自宅待機を開始いたしました。うち1名は8月26日(水)にPCR検査を行い陰性を確認、残る2名も本日中にPCR検査を行います。

当該事務所は消毒作業を既に実施し、営業を継続してまいりますが、社外への感染拡大を防ぐため、社員によるお客様・お取引先様への訪問を9月9日(水)まで自粛し、対面ではなく電話・メール等での打合せ・連絡のみといたします。

 

なお、当該社員1名、および濃厚接触者と判断された社員3名は、いずれも当社の牧場および食品工場への立ち入りは無く、当社商品への影響はございません。

 

当社ではこれまで、手洗い、マスク着用、室内換気、各種ツールを用いての対面での打合せ抑制などに取り組んできたほか、体調不良時の出勤停止・自宅待機など、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための措置を講じてまいりました。今後も社内外の感染拡大防止に努めてまいります。皆様にはご心配とご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

 

本件に関するお問い合わせ先
株式会社ノベルズ 帯広事務所 広報室
TEL:0155-22-2918 FAX:0155-22-2900
E-mail:pr@nobelsgroup.com

お知らせ

トピックス

アーカイブ

  • 採用情報
  • 採用情報
  • 採用情報
  • ノベルズアグリ奨学金
  • ノベルズチャレンジ基金
  • 株式会社十勝耕畜クラスターサイト
  • N34ブランドサイト
  • 十勝ハーブ牛ブランドサイト
  • ノベルズ食品サイト
  • 十勝ハーブ牛ホルモンMONMOM
  • 十勝ハーブ牛ECサイト
ページトップへ