ノベルズグループ採用サイト

ノベルズグループの組織と仕事

十勝を拠点に肉牛、酪農、食品事業を展開するノベルズグループの組織と仕事をご紹介します。

 

肉牛、酪農、食品事業の10社で構成するノベルズグループ!

ノベルズグループとは

ノベルズグループは、それぞれ得意とする事業やロケーションの異なる10社で構成されています。

 

グループ各社の紹介はこちら

 

牧場は「肥育」「育成」「酪農」の3種類

ノベルズグループが経営する8つの牧場

ノベルズグループでは、十勝ハーブ牛を生産する3つの肥育牧場、子牛(素牛:もとうし)を生産する4つの育成牧場、生乳を生産する1つの酪農牧場を運営しています。

肥育牧場

育成牧場

酪農牧場

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちはグループ各社の垣根を超えて、ひとつの組織!

ノベルズグループの組織とは

ただし、実はひとつの大きな組織です。グループ各社の垣根を超えて相互に連携し、全社横断的なひとつの組織体制の下に、年商139億円の独自のビジネスモデルが推進されています。

 

ノベルズグループ組織図

※クリックすると大きく表示

  • 「ノベルズグループ株主総会」の下に「株式会社ノベルズ取締役会」が置かれ、「株式会社ノベルズ社長」がグループ10社の経営の指揮を執っています。
  • 「畜産事業本部」は、売上の大部分を占める「肉牛事業部」や「酪農事業部」の事業展開を統括しています。
  • 「食品事業本部」は、十勝ハーブ牛の加工食品を製造、販売しています。

 

十勝ハーブ牛、黒毛子牛(素牛:もとうし)、生乳を効率的に生産

独自の生産システム

肉牛、酪農事業のノベルズグループ各社は、これまでの畜産業界の常識を変えるような独自の生産システムを採用しています。

生産システムの概要はこちら

生産システムのレポートを読む

 

グループ10社の生み出すシナジー

6次産業化を推進するノベルズグープでは、高い生産性を誇るそれぞれの部門が相互に連携し、シナジー効果を生み出しています。

グループシナジーの記事はこちらから




お仕事紹介アイコン

お仕事紹介

ノベルズの牧場には、牛の成長に合わせてさまざまな仕事があります。

TOP