ノベルズグループ採用サイト

【酒田牧場プロジェクト】耕作部門(管理職候補/スタッフ職)
  • 正社員

【勤務地】山形県酒田市 / 大特・大型・牽引、いずれかの免許保有者 歓迎♬ 自給飼料の生産、耕畜連携の推進役

(最終更新日:2024年2月22日)

耕作部門のリーダー候補&スタッフを募集!飼料生産、地域共生の推進役

 


募集要項

 

雇用形態

〔グループ共通〕正社員

 

配属先

株式会社鳥海高原デーリィファーム

 

【牧場所在地】

山形県酒田市草津字藤平台398番地

 

募集背景

事業拡大、部門新設に伴う募集


 

仕事内容

酪農牧場の本格稼働に伴い、周辺地域の圃場にて、自給飼料生産の拡大(デントコーン栽培)、堆肥・消化液散布の推進(畜産資源の再利用)のため、この度、当牧場で専門部署を新設しました。今回、「管理職候補」と「スタッフ職」の2つのポジションで募集いたします。

 

①管理職候補(募集人数:1名)

・圃場管理、飼料生産管理、堆肥/消化液の管理

・牧場周辺地域の耕種農家様への飼料作付提案(営業管理)

・圃場の情報収集、生育情報収集 など

 

②スタッフ職(募集人数:1~2名)

耕作(播種、収穫作業)

・堆肥(運搬、散布)

・消化液(運搬、散布)

 

※①②ともに農閑期、冬季間は、牧場業務、除雪作業のサポートをしていただきます

※①は1~2年の勤務経過をもって管理職へ任用予定(実績により前後あり)

※②は主に耕作を担当していただきます

※現在、スタッフ職は6名在籍


 

資格・経験

[年齢]64歳まで ※65歳定年制

[経験]

①管理職候補

農産物/飼料作物の生産/集荷販売の経験、知識のある方、農業関連資材(肥料/農薬)の販売等の経験がある方 歓迎

WordやExcelの基本操作できる方、ノートPC、タブレット端末の操作が好きな方歓迎

②スタッフ職

業界未経験者歓迎

[免許]

普通自動車免許(AT限定可)

大特、大型、牽引のいずれかの免許を保有している方

 

 

給与・待遇・福利厚生

[給与]

①管理職候補

月給28~42万円(年収目安:400~600万円)※前職を考慮の上、決定

②スタッフ職

月給22~25万円(年収目安:320~350万円)

 (別途、賞与・通勤手当・家族手当などの諸手当あり)

 (能力や実績に応じて、試用期間終了時に昇給あり)

[時間]

7:00~18:00(休憩1時間、実働10時間)

※季節や天候により変動あり

[休日]4週7休制、年間休日91日、試用期間6カ月勤務後有給休暇あり(10日)

社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金)

昇給・賞与、各種手当あり

マイカー通勤可(無料駐車場あり)

※給与・待遇・福利厚生の内容は一部変更となる場合があります。

待遇・福利厚生の詳細はこちら


デントコーン収穫作業のイメージ

乳牛のエサとなる飼料を生産

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


乳牛の増頭で、今年本格稼働が見込まれる酪農牧場


 

牧場について

 

酒田牧場プロジェクトについて

酒田牧場プロジェクトは、旧酪農牧場の事業継承に関する酒田市からの相談・要請を受けて実現したもので、「鳥海高原デーリィファーム」は、ノベルズグループとして3カ所目、道外では初の酪農牧場拠点となります。プロジェクト推進にあたっては、酒田市、農協など地元関係者による協力のもと、ノベルズグループが中心となり、「鳥海八幡畜産振興クラスター協議会」を設立。搾乳牛の増頭、生乳量の増産による酪農経営の安定化、和牛子牛の生産・供給による管内の肥育素牛の自給率向上を通じて、地場産業、地域雇用の拡大に貢献してまいります。

酒田牧場プロジェクトの概要はこちら

 

酒田市について

日本海と鳥海山に囲まれ、庄内平野が広がる自然と食に恵まれた地域で、「田舎暮らしの本」(宝島社)で発表された「2020年版 第8回 住みたい田舎ベストランキング」では、人口10万人以上の「大きなまち」の各部門において上位にランクインしています。


オンラインイベントのご案内:2024年2月23日(金)

※クリックすると概要&申込みページに飛びます


オンライン会社説明会のご案内(随時開催)

「畜産業界、牧場のお仕事に興味があるけど、応募しようか迷っている・・・」
「ノベルズについてもっと詳しく知りたい!」

「北海道・十勝、山形県・庄内への移住を伴う転職、新しい生活が不安・・・」

そんな求職者の皆さまを対象に、ノベルズグループではオンラインで各種説明会を、定期的に企画・開催しています。

開催スケジュール詳細はこちら


社員インタビュー

山形県酒田市の農業委員会が発行している会報誌「きらり」(令和5年新年号)のコーナー〈キラリな女性(ひと)〉に、同社牧場スタッフのインタビュー記事が掲載されました!

【酒田市農業委員会会報誌「きらり」】鳥海高原DFスタッフ・インタビュー記事

 

関連記事

・サラリーマンの牧場転職の実際 ノベルズの現役牧場スタッフに聞いてみた!

・新卒社員2名にインタビュー!牧場就職に対する不安をぶつけてみよう!

・採用担当にインタビュー!「酪農就職」と「地方移住」の実態について語ります!
・地方移住や酪農転職のFAQ!これであなたの不安もサッパリ解消です!

 

エントリー方法

下記からご応募をお願いいたします。

TOP