ノベルズグループ採用サイト

肉牛牧場スタッフ(肥育)
  • 正社員

【勤務地】上士幌町・足寄町ほか / 「満天☆青空レストラン」でも紹介された自社ブランド「十勝ハーブ牛」や和牛を生産

(最終更新日:2023年11月22日)


「十勝ハーブ牛」「玆」 など自社ブランド牛を大きく育てるお仕事♪

募集要項

 

雇用形態

〔グループ共通〕正社員

 

勤務地

①株式会社ノベルズ 上士幌牧場(北海道 河東郡 上士幌町)

②株式会社ノベルズ 足寄牧場(北海道 足寄郡 足寄町)

③株式会社ノベルズ肥育センター 音更牧場(北海道 河東郡 音更町)

④株式会社ノベルズ肥育センター 幕別牧場(北海道 中川郡 幕別町)

⑤株式会社ノベルズ肥育センター 弟子屈牧場(北海道 上川郡 弟子屈町)

 

※応募の際、ご希望の勤務地をお知らせください。

 

募集背景

グループ全体の成長・規模拡大に伴う増員募集 ならびに欠員補充

 

仕事内容

当社グループの肉牛事業の肥育部門の牧場にて、肉牛の飼養管理全般の業務を中心に担当するポジションです。拠点により異なりますが、業務担当は大きく「採卵」「繁殖」「分娩」「肥育」「堆肥」に分かれています。肉牛生産の総仕上げである肥育牧場でのお仕事は、グループ内で愛情と時間をかけて育ててきた牛を預かり、食肉市場などで高値で取引されるよう、良質で大きな牛に育て上げること。そのために、私たちは牛たちの体調、成長に合わせた飼養管理、ストレスなく過ごせるための環境整備に配慮しています。入社後は、研修やOJTを通じてノウハウや技術を身につけていただきながら、徐々に専門的な業務をこなしていただきます。一つ一つ丁寧に指導するので、未経験者もご安心ください。

関連記事はこちら

 

やりがい

肉牛事業の肥育部門では、交雑種の自社ブランド牛「十勝ハーブ牛」を生産しています。十勝ハーブ牛はハーブ配合飼料の給与と長期飼養でストレス少なく成長し、その味わいは市場からも好評です。また、和牛生産にも取り組んでおり、グループ内で受精卵の生産から、繁殖、育成、肥育まで一貫生産体制を構築しています。当社で生産した和牛は、2021年には主要な品評会で2冠を獲得したほか、2022年9月には和牛の自社ブランド「玆」(げん)を新たに立ち上げました。自身が時間をかけて大事に育てた牛が市場で高く評価、取り引きされた際の喜びは格別です。

 

資格・経験

[年齢]64歳まで ※65歳定年制

[経験]未経験者歓迎。接客、営業、企画など一般企業経験者歓迎

牧場経験、授精師経験のある方優遇

[免許]普通自動車免許(AT限定可)

 

給与・待遇・福利厚生

[給与]正社員の入社1年目で月給21~25万円

(別途、賞与・通勤手当・家族手当などの諸手当あり)

(能力や実績に応じて、試用期間終了時に昇給あり)

[時間]7:00~17:30(休憩1時間、実働9.5時間)

[休日]4週7休制、試用期間6カ月勤務後有給休暇あり(10日)

社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金)

昇給・賞与、各種手当あり

マイカー通勤可(無料駐車場あり)

※配属先によって勤務時間帯が異なる場合がありますので、詳しくはお問合せください。

待遇・福利厚生の詳細はこちら


 

ノベルズ上士幌牧場(上士幌町)


ノベルズ足寄牧場(足寄町)


ノベルズ肥育センター 音更牧場(音更町)


ノベルズ肥育センター 弟子屈牧場(弟子屈町)


整理された肥育牧場の牛舎内部

グループで飼養した和牛が品評会で1等賞に


十勝ハーブ牛は上士幌と足寄で生産

和牛も新たにブランド化


 

「満天☆青空レストラン」で “名人” として出演、肥育事業部・統括インタビュー

北海道出身で、関東の大学を卒業後、国内・海外で飲食やホテル業を経験した後、33歳でノベルズグループに中途入社。牧場の現場スタッフ、牧場長を経て、現在肥育事業部の統括として活躍している、内間木さんに、事業のこと、自身ことについてお話を伺いました。

 


※画像をクリックすると記事ページに飛びます


社員インタビュー

グループの経営する牧場で活躍する留田さん。それぞれの分野で、自分の目標を立てて仕事に臨み、経験を積みながらキャリアアップを目指しています。

 

留田さん

福田さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※画像をクリックすると記事ページに飛びます


中途入社社員の声(入社2年目)

「農業専門の人材会社から紹介してもらい入社しました。東北で働いていましたが、大学が北海道でした。牧場現場の仕事はやはり疲れますが、2、3カ月で体も慣れました。仕事は先輩社員の作業を憶えていきましたが、分からないことがあれば聞くことが重要だと思います。現在では新入社員を教えることもありますが、まずは不規則な動きをする牛との接し方について教えています。当初抱いていいたイメージとのギャップは、思っていたよりも大規模で、機械での餌やりも機械を扱ったことがなかった自分にとっては新鮮でした。残業は、飼料づくりや会議等でたまにありますが、30分、1時間程度です。動物が好きで、現場で体を動かすことにストレスを感じない方であれば、やり甲斐を持てる仕事かと思います」(ノベルズ足寄牧場所属、20代男性社員)

 

関連記事

・肥育牛の生産の流れを徹底解説!これで肉牛の基礎知識はバッチリです。

・サラリーマンの牧場転職の実際 ノベルズの現役牧場スタッフに聞いてみた!

・新卒社員2名にインタビュー!牧場就職に対する不安をぶつけてみよう!

・採用担当にインタビュー!「酪農就職」と「地方移住」の実態について語ります!
・地方移住や酪農転職のFAQ!これであなたの不安もサッパリ解消です!

 

無料見学(現地面接&牧場視察ツアー)

本職種に応募の上、一次面接を通過した方は、入社後に仕事と暮らしの面でミスマッチが起こらないよう、現地での最終面接を兼ねて、個別視察ツアー(1泊2日)に無料ご招待しています。

無料見学の概要はこちら

 

・【ネタバレあり】実録! 酪農転職の面接「理解と覚悟の2日間」(前編)

・【ネタバレあり】実録! 酪農転職の面接「理解と覚悟の2日間」(後編)

 

暮らしの情報(北海道で暮らそう)

移住先、牧場周辺地域の特徴、暮らし情報、住まい情報、自治体の支援制度、イベント・観光情報もチェック!

※クリックすると、「北海道で暮らそう」(運営:北海道移住交流促進協議会)のページに飛びます

 

・上士幌町

・足寄町

・幕別町

・音更町

・弟子屈町

 

エントリー方法

下記からご応募をお願いいたします。

TOP